カテゴリ:簡単レシピ( 11 )
勝手に料理教室 
お久しぶりです。川崎君
お子さんが生まれたそうでおめでとうございます。
たまには、まっすぐ帰らずみんなで集まりたいなぁと思うのですがいかがですか?

最近の私は、rkb今日感テレビに出演させていただいて料理コーナーをたまにさせていただいてます。
せっかくなのでその時のレシピをご紹介するかたちで勝手に料理教室を復活したいとおもいます。
今日は、海老の小さな団子【ポルペッタ】を作ってパスタを作ります。
とても簡単なので皆様チャレンジしてみてください。

海老ポルペッタと小松菜のスパゲッティ
<材料 2人前>
(ポルペッタ)
ムキ海老・・・200g
卵白・・・5g
塩・・・適宜
酒・・・適宜

(パスタソース)
ニンニク(つぶす)
・・・1片
アンチョビペースト
・・・小さじ1
小松菜・・・1株
舞茸・・・3分の1パック
パセリ・・・適宜
オリーブオイル
・・・大さじ3+大さじ2

パスタ(乾)・・・80×2

レシピ

(1)ムキエビに塩、酒をふって30分おく。
(2)水分がでてくるのでキッチンペーパーでふく。
(3)包丁でたたいて粗みじんにする。
(4)ボールにうつして卵白をいれて混ぜる。
(5)つぶしたニンニクをオリーブ油で香りだししてニンニクは取り出す
(6)ニンニクオイルにエビをお好み焼きのように広げて両面焼く、同時にキノコも焼く。
(7)エビを粗くバラバラにしてゆで汁(70cc)を入れてかるくなじませる。
(8)アンチョビペーストを入れて味を調整。
(9)ゆでたパスタを加えて小松菜、オリーブオイルを入れて仕上げる。
(10)お好みで唐味、パセリを入れる。

<ポイント>
・ポルペッタは大きく焼いて崩していく。
・オリーブ油を仕上げに加えて、よくなじませる。(乳化させる)

a0131349_12434840.jpg

[PR]
by incroci0516 | 2014-01-22 12:45 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第9回 バーニャソース
ボンジョルノ!
いよいよクリスマス。警固公園のイルミネーションもとても綺麗ですね。

今日はホームパーティーの多いこの季節にピッタリな「バーニャカウダソース」の作り方です。

バーニャカウダ インクローチ風

a0131349_12214721.jpg

*材料*

にんにく100g

オリーブオイル適量

アンチョビ30g

塩少々

牛乳


*作り方*

①鍋に、牛乳と水(1:1)、にんにく(芽を取って半割)を入れて、ふきこぼす。

→ これを3回くりかえす

Point!!牛乳と水はその都度変える。

そうすると臭みが牛乳に移ります。

このひと手間で、にんにくの臭みが抜けてぐっと美味しくなります!

②柔らかくなったにんにくとアンチョビ、オリーブオイル

(にんにくの表面がつからないくらい)を入れて弱火にかけなじませる。

③塩で味を調味する。

→ アンチョビで調味するとさらに風味が良くなります。

④ミキサーやフードプロセッサーにかけると、より滑らかになります。

なければ、フォークや木べらでつぶしてもOK。


*召し上がり方*

お好きなものをつけて、ご自由にお楽しみください。野菜やパン、魚介もおすすめです。

余りは密閉容器に入れて、冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫です。
[PR]
by incroci0516 | 2012-12-21 12:22 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第8回
お久しぶりです。川崎君
先日、ゴッホ展に行ってきました。難しい事は、わからないんですが、ゴッホの絵の変化と努力が力強く伝わってきて、すごくよっかたですよ。

今日は、沢山の完熟トマトが入荷したのでフレッシュトマトソースをつくってみましょう。とても、簡単でホールトマトとは、違う美味しさがあるので、ご家庭で熟れすぎたトマトが冷蔵庫に眠ってたり、安く買えた時に作ってみてくださいね。
まず、トマトを湯むきして、適当な大きさに切ります。
a0131349_21115760.jpg

オリーブオイルを入れた鍋にトマトを入れて煮るだけです。
a0131349_21182942.jpg

この時のポイントは、トマトによって煮る時間が違うということです。つまり、トマトによって水分が多かったり、酸味が強かったりと様々ですから、自分好みで、いいという事です。
それと種を除去して果肉のみで煮るか、すべて一緒に煮るかでもまったく調理時間がかわります。ちなみにインクローチでは、後者で調理しています。トマト丸ごとすべてを味わってもらいたいと思うからです。
a0131349_21191051.jpg

上の写真は、出来上がりの状態です。適度に水分を残して、使いやすい濃度にしあげています。
このソースは、魚介、チーズ、野菜、肉なんでもあいますので、ぜひお試しください。
a0131349_22492529.jpg

インクローチでは、有明海のシラサ海老を小さな団子状にして、バジルとパルメジャーノ・レッジャーノと絡めて提供しています。美味しいですよ。
[PR]
by incroci0516 | 2011-01-28 21:22 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第7回
先日は、お疲れ様でした。平賀さん!!

今日は、セミフレッドを作ってみましょう。
セミフレッドとは、ジェラートとムースの中間のような氷菓です。
<材料>
①牛乳           1本
②レモンのしぼり汁    1個
③白ワイン         50cc
④生クリーム       300cc
⑤ハチミツ         適量
⑥アーモンド        100g
⑦グラニュー糖      適量
⑧レーズン         適量
⑨マルサラ酒       適量
     
まず、⑧に⑨を前日つけておきます。
次の日①と②、③を鍋に入れて弱火で火にかけておきます。
次に⑦を火かけてカラメル状にして⑥を入れて、アーモンドの周りをコーティングします。作るのが難しいかたは、そのままのか、アーモンドチョコレートでいいです。出来上がりをかるく、きざんでおきます。
先ほどの鍋の材料が、だんだん分離してきて、最終的に水分と油分に分かれるので、こします。それをタミで漉して、おきます。これで簡単チーズの出来上がりです。
a0131349_2332336.jpg

a0131349_2333217.jpg

a0131349_23332674.jpg



④を8分だてにして3回ぐらいに分けてチーズにいれていきます。他の材料もざっくりとあわせて、ハチミツで甘さを調整したらであがり!!!
a0131349_2334550.jpg

a0131349_23343223.jpg

型に流して冷凍庫で1日、固めたらカットして提供しましょう。
2週間ぐらいは、保存できるので、急なお客さまなどに、対応でます。
[PR]
by incroci0516 | 2010-09-16 23:46 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第6回
暑い日が続いていますね。夏バテしていませんか、川崎君。
今日はインボルティーニを作ってみましょう。

インボルティーニとはロール巻きの事です。
今日は鶏と豆ですが、他にも、薄切りの肉やいろんな野菜でアレンジできます。
前菜や、メインにもなります。

<鶏モモ肉と3種の豆のインボルティーニ>

材料
    鶏のモモ肉2枚(ムネ肉でも可)・・・余分な脂やスジなどきれいに掃除して
    豆3種お好みで。白いんげん、ひよこ豆、レンズ豆・・・水で戻しゆでる。(水煮でも可)
                                     オリーブオイル、塩、こしょうで和える
    
    店では豆にソフリットとブロードを加えています。
    インクローチでは料理の柱となるブロード(鶏、魚、甲殻、仔牛)にこだわり       
    全て手間暇かけて手作りしています。

作り方
a0131349_15293342.jpg


ラップの上に皮目を下にした鶏肉をしき、塩をする。
真ん中あたりに、和えた豆をのせる。

a0131349_15343371.jpg


手前から巻いていきます。

a0131349_15362531.jpg


こんな感じ。

a0131349_1537799.jpg


形を整えながら、両端をしっかりねじる。

a0131349_15422116.jpg


さらにアルミホイルで巻いて、蒸し器で30分ほど過熱します。
店ではスチームコンべクションを使います。
a0131349_1541241.jpg


蒸しあがったら、1センチほどの厚みに切ります。
付け合わせに、酸味のあるピクルスなどよく合います。
お好みで、マスタードや、からしマヨネーズなどを添えて。

他にも豚肉に人参やインゲンなどを巻いてもいいですね。
食欲のないこの季節。冷やして、サラダなどでどうぞ。

a0131349_1645842.jpg

[PR]
by incroci0516 | 2010-08-11 16:05 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第5回
お久しぶりです。川崎君
フランス旅行は、どうでしたか?

a0131349_2085143.jpg

a0131349_2085164.jpg


今日は、ジェノベーゼソースを作ってみましょう。

<材料>
1、バジル 100g
2、オリーブ油 400cc
3、ニンニク 2片
4、パルミジャーノチーズ 40g
5、松の実 200g
6、塩


----
ポイントは、オリーブ油を冷やしておく事です。そうする事によって、ミキサーでバジルを回した時の変色を防ぐ事ができます。
次に松の実もあらかじめローストして、冷ましておきましょう!更にできる方は、ミキサーも冷蔵庫で冷やすと変色は、さらにふせげます。
上の写真は、1の全量と2の半量をミキサーで回して、すぐに冷ました物です。
下の写真は、残りの材料を回している最中です。最後に合わせて、塩で味を調えて、出来上がり!

すべての材料を合わせるだけですが、お店では、あといくつかのポイントを大事に作っています。が、そこは、企業秘密ということで
[PR]
by incroci0516 | 2010-06-17 20:08 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第4回
先日は、ありがとうございました。川崎君、本田さん。 
今日は、賄いを作る時にインクローチで欠かせ物を紹介します。

<自家製だしの素>
材料は、いりこと昆布です。
いりこの頭と腹をとりのぞいてください。これが、なかなか地道な作業で店では、1キロのいりこを掃除します。
その後、いりこをフライパンで空煎りし、
いりこ 5 昆布 1ぐらいの割合でミルで細かくします。1回作るとかなりもちます。

これがあるとなんにでも入れて深みがつく優れ物です。
市販のだしなど使えば、手軽さは同じだとおもいますが、
毎日の賄いで自分自身の舌、体が作られることなので自然の旨味を体に覚えさせるには、欠かせない物だと思っています。
a0131349_10049.jpg
a0131349_102233.jpg

a0131349_105235.jpg

a0131349_161881.jpg

カルシウムも取れるし、毎日のおみそ汁のダシや、煮物にもいいと思います。
ぜひ、自家製旨味調味料作ってみてください。
[PR]
by incroci0516 | 2010-04-14 00:49 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 番外編
ボンジョルノ!
今日はインクローチの自家製生パスタを、自宅で簡単に再現してみましょう。本田さん。

お店でお出ししているのと同じ、麺とソースを、お持ち帰り頂けます。
冷凍保存も可能で、調理時間も5分程なので、急な来客時や、彼に手料理、ギフトにもお勧めです。

「でも難しそう・・。」 いえいえ大丈夫!

今日の勝手に料理教室 番外編は 動画をご用意しましたよー。

先日、「大名なう」というプロジェクトのご厚意で、撮影をしてYouTubにUPしてもらいました。


店内紹介編
http://www.youtube.com/watch?v=l-k8o8ejxzE

生パスタ調理編
http://www.youtube.com/watch?v=mDIyPpI1_fM

試食編
http://www.youtube.com/watch?v=Vi3j23zv0Sg

お時間ある方、ぜひ見てくださいね。

ちなみに、お値段は、全て2人前で
 
<自家製生パスタ麺>          
 プレーン315円  ホウレン草525円  イカスミ525円

<ソース>   
    プッタネスカ
    (アンチョビ、ケッパー、オリーブのトマトソース)630円
    ジェノベーゼ
    (たっぷりのフレッシュバジルと、松の実、パルミジャーノ、オリーブオイル)1260円 
                
となっております。よろしくお願いします。
a0131349_035248.jpg

[PR]
by incroci0516 | 2010-04-05 00:30 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第3回
今日は、スフォルマートをつくりましょう。川崎君。
スフォルマートとは、フォルマート(形がある)の反対の意味です。
型に入れて湯煎焼きした卵料理です。
それをスプーンなどですくって提供するので、形がないと言う解釈を私はしています。

ブロッコリーのスフォルマート

<材料>
茹でたブロッコリー  200g
チキンブイヨン     200cc
卵              1個
生クリーム        40cc
グラナパダーノチーズ  25g
オリーブオイル      20cc
塩・こしょう

①ブロッコリーとブイヨンをミキサーに入れてまわします。

②他の材料と合わせてバットにながします。

③店では、スチームコンベクションで加熱していますが、ご家庭では、蒸し器で10分加熱します。

この料理はいろいろな野菜で代用できるので、
お子様が嫌いな野菜を上手く食べさせるいい方法だとおもいます。
a0131349_1656065.jpg

a0131349_16563189.jpg


a0131349_16572223.jpg

a0131349_16575069.jpg

お店では、前菜の付け合わせなどで、お出ししてます。
[PR]
by incroci0516 | 2010-03-12 17:00 | 簡単レシピ
勝手に料理教室 第2回
今日は、アマレッティを焼いてみましょう。 川崎君。

このお菓子の名は、苦みという意味のアマーロからきています。
「文献によればルネッサンス期にヴェネツィアで生まれた」とあります。
そして、カテリーナ・ディ・メディチがフランスへ伝え「マカロン」になりました。

<材料>
卵白            100g
グラニュー糖       220g
アーモンドプードル   200g
ベーキングパウダー     1g
粉糖              適量

① 卵白とグラニュー糖の半量を固く泡立てます。
  この時のポイントは、3回に分けてグラニュー糖を入れることと冷たい卵白を使う事です。
  こうする事によって、きめこまかいメレンゲになります。

② ①の卵白とすべての材料をさっくりとまぜます。絞ってもだれないぐらいに

③ ②の生地を天板に直径3㎝の円形に絞り、粉糖をふりかける。

④ 180度のオーブンで20分前後焼きます。

粉糖をふりかけて、焼くのは、表面の水分を粉糖が吸って乾燥するので、焼いて生地が膨張した時に、アマレティの特徴でもあるヒビ割れが入りやすくなるためです。
a0131349_2333559.jpg

a0131349_23335743.jpg

a0131349_23343310.jpg

左が失敗 右が成功です。
すごく簡単なので、ぜひためしてください。
これを使ってボネを作ったりできるので、応用編をお待ちください。
[PR]
by incroci0516 | 2010-03-04 23:40 | 簡単レシピ



オステリア インクローチ
by incroci0516
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
季節の料理
店休日
news!
簡単レシピ
ドリンク
仕入れ
出来事
スタッフ
プライベート
こだわり
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧